HOME > 次世代育成支援対策推進法に基づく行動計画 
会社案内

次世代育成支援対策推進法に基づく行動計画

次世代育成支援対策推進法に基づく行動計画

2015年5月1日
株式会社コロンブス

 社員が仕事と子育てを両立させることができ、社員全員が働きやすい環境をつくる事によって、全ての社員がその能力を十分に発揮できるようにするため、また次世代育成支援について地域に貢献する企業となるため次のように行動計画を策定する。

1、計画期間


平成27年5月1日から平成32年4月30日までの5年間。



2、計画目標


ワークライフバランスの推進。



3、内  容


■目標1
計画期間内に女性社員の育児休業取得状況を取得率70%以上とすること。



【対策】
○妊娠中の女性社員に対し、早期段階で就業規則の確認、法制度の周知や情報提供を行い、相談により該当社員の実情に合った説明を行う。
○部署管理者、最小単位でのチーム管理者との連絡を各月1回以上行う。
休暇前・・・職場の状況、本人の仕事状況による健康状態
休暇後・・・職場の状況、補充の必要性、復帰のための状況。




■目標2
子供のための父親の休暇取得率アップ。



【対策】
○妻の出産時、特別休暇2日を周知させる。
○子の入学式、卒業式、授業参観、運動会等の学園、学校行事による有休休暇取得を促す。



■目標3
所定外労働時間の削減。



【対策】
○毎週水曜日にノー残業デーを実施。
○効率的な働き方を心がける。



■目標4
地域の子供(小・中学校)の見学受入れ体制を継続する。



【対策】
○地域、小・中学校への周知。




以上





次世代育成支援対策推進法について詳しくは厚生労働省公式WEBサイトでご確認ください。

ページTOPへ