HOME > 会社案内 > コロンブス伝記文庫 
会社案内

コロンブス伝記文庫

本社

コロンブス伝記文庫は、株式会社コロンブスがこれまでに収集してきた「クリストファー・コロンブス」に関する内外の書籍や文献、さらにはDVD、切手など多岐にわたる資料を収蔵しています。英語のほかに、イタリア語、スペイン語、フランス語、ドイツ語などの書籍も含みます。

「コロンブス伝記文庫」概要

◆公開開始日
2007年10月22日(月)
※要事前予約(03-3843-8281)

◆場所
東京都台東区寿4-8-5 8F

◆蔵書数
810冊(2007年9月現在)

◆蔵書出版国
アメリカ、イギリス、カナダ、イタリア、スペイン、フランス、ポルトガル、
ドイツ、オランダ、ベルギー、トルコ、ロシア、メキシコ、ドミニカ共和国、
コロンビア、キューバ、エクアドル、プエルトルコ、ブラジル、アルゼンチン、
中国、台湾、韓国、日本

◆蔵書言語
英語、イタリア語、スペイン語、フランス語、ポルトガル語、ドイツ語、トルコ語、
ロシア語、中国語、ハングル語、日本語

◆書籍例

■CRISTOFORO COLOMBO (Documente prove  della sua appartenenza a Genova)
(著者:Genova City、出版社:Genova City、出版国:イタリア、言語:イタリア語、出版年:1931年)
コロンブスがジェノバ出身であることを証明するため、諸説のある生誕地、生誕年、家族などについてジェノバ市が同市の様々な公的文書を集めて掲載。

■NUOVA RACCOLTA COLUMBIAN全集
(出版社:Istituto Poligrafico e Zecca Dello Stato、出版国:イタリア、言語:イタリア語、出版年:1992年)
1992年のコロンブス500年祭の時にイタリアで発刊されたコロンブスと新大陸遭遇に関する全集で、中世の世界地図、コロンブスの多数の肖像画など各分 野の資料を掲載。生前に描かれたコロンブスの肖像画はなく、そのためにそれぞれ異なった風貌に描かれている。

■A HISTORY OF THE LIFE AND VOYAGES OF CHRISTOPHER COLUMBUS
(著者:Washington Irving、出版社:John Murray、出版国:イギリス、使用言語、英語、出版年:1828年)
コロンブス研究者による本格的なコロンブス伝記の初期のもの。約180年前、著者はスペインのマドリッドに米政府高官によって呼び出されてコロンブスの膨 大な資料の整理を命じられ、コロンブス研究を開始したという。本書はその後改訂を重ね、代表的なコロンブスの伝記となっている。

■VITTA DI C. COLOMBO SCRITTA DA FERDINANDO SUO FIGLIO
(著者:Fernando Colombo、出版社:Dulau & Co.、出版国:イギリス、言語:イタリア語、出版年:1867年)
第4回航海に同行したコロンブスの息子のフェルナンドによる父親の伝記。航海日誌を参考にスペイン語で書かれた本稿は後にイタリア語訳されたが、スペイン 語の本稿は紛失され、現存していない。

■A DISCOURSE INTENDED TO COMMEMORATE THE DISCOVERY OF AMERICA BY CHRISTOPHER COLUMBUS
(著者:Belknap Jeremy、出版社:Apollo Press、出版国:アメリカ、言語:英語、出版年:1792年)
コロンブスのアメリカ大陸遭遇後300年目にあたる1792年にコロンブスの偉業について話し合われた内容をまとめた書籍で、コロンブスの関連書籍が多く 発行される以前の状況を知ることができる数少ない資料の一つ。

■VIE ET VOYAGES DE CHRISTOPHE COLOMB
(著者:著者:Roselly De Lorgues、出版社:Morizot, Libraire、出版国:フランス、言語:フランス語、出版年:1862年 )
著者はフランスの著名な伝記研究家で貴重なコロンブスの伝記の一つ。コロンブスとフランスの関係も深く、弟のバルトロメにシャルル8世に対して新世界への 航海支援の打診をさせている。

ページTOPへ