HOME > 会社案内 
会社案内

社名とコロンブス

当社は1948年に社名を【株式会社コロンブス 】と改めました。 今日では片仮名の社名が数多くありますが、敗戦の瓦礫の中から立ち上がって3年、創業時代から靴クリームの商標として使用していたコロンブスを社名としてクローズアップさせ、片仮名社名の先端を切りました。従って、商標としてのコロンブスは社名より遥かに長い歴史を持っています。

コロンブスと社名を改めた頃使用したキャッチフレーズの一つに"今のコロンブスは靴クリームの名前です"というものがありますが、勿論アメリカ大陸遭遇者のクリストファ・コロンブスを意識し、ダブル効果をねらったものです。

歴史上のクリストファ・コロンブスをイタリー語で分析しますと、コロンは鳩であり"平和を象徴する鳩 "という意、これは上智大学元学長ヨゼフ・ピタウ神父の説です。

1492年、スペインのイザべラ女王の助力によって、新大陸発見の航海に出たコロンブスは、その第1回の航海で、今のバハマ諸島を発見、スペイン領土を宣言したわけですが、彼は若い頃からマルコ・ポーロの"東方見聞録"によって刺激され、金色に輝くジパングにたどり着くことを生涯の夢としていました。

彼自身は、第4回、最後の航海に出てパナマ運河地点に上陸した時も、この地続きにジパングがあると信じていました。 当社の社名【コロンブス】は最後まで日本にたどり着くことを夢見たクリストファ・コロンブス、その彼をシンボライズしたものです。

大きな活動10章

大きな活動10章

コロンブス活動図

コロンブス活動図

ページTOPへ